6CA7(EL34)PP
特徴
  • シングルアンプ(G2ダイレクト)は2次高調波を利用しつつ品位の高い音を目指しコンパクトになるよう開発されました。.
    新規開発のPPアンプは、回路構成上(歪が打ち消される)歪率が低い事で、シングルアンプの(2次高調波を利用)音作りではなく、低歪率の良さを生かし、音楽の雰囲気を引き出すことに成功しました。
     
  • 構成
    ・トップは12AU7(ECC82):直線性の良さを生かす。
    ・差動型位相反転回路は12AT7(ECC81):gmが高く、電流が流せる事でパワー段に低歪ドライブが出来、ダイナミックレンジも広がる。
    ・パワー段6CA7(EEL34):定評のある真空管で癖が少なく、直線性が良い事でよく使われる。
     
  • 入力の信号ラインは、RCAソケットの所にリレーを使う等、信号ラインを引き伸ばさない様にし、チェンネルセパレーションを70dB以上を達成しました。
  • 真空管の電流を調整する為に電流計・調整用VRを装備

  • ・入力:RCA3系統
    ・入力レベル:1.2V
    ・出力:35W+35
    ・DF:5以上
    ・歪率:0.04%以下(1W) 0.2%以下(10W)
    ・セパレーション:70dB以上
    ・残留ノイズ:0.3mV以下(FLAT)
    ・サイズ:W:380 H:195 D:280(単位mm)
    ・電源:AC100V
    ・消費電力:190W
     
  • 真空管ソケットは、マシニング品を使用しています。コストダウンの場合には部品を変更する事で20,000円ほど安くなります。
入力⇒SP出力 周波数特性 負荷抵抗:8Ω1W 入力⇒SP出力 入出力特性 負荷抵抗:8Ω1KHz
黒:Lch 赤:Rch 黒:Lch 赤:Rch
ライン入力⇒SP出力 歪特性 負荷抵抗:8Ω1KHz
黒ライン:参考データー 赤マークは範囲を示す
  • 左グラフは歪特性で、黒ラインは参考データー・赤""は範囲を示し、真空管の個々の差、部品の差で発生します。